MENU

ケーススタディ

client _ 株式会社まるき

クライアント様の仕入れ商品消滅の危機を回避

輸入代理店の事業撤退により商品調達が困難に!

1商談風景
お弁当グッズからキッチン小物や雑貨まで幅広く展開しておられる株式会社まるき様。
イタリア製の製菓用品を国内輸入代理店が輸入した商品を問屋経由で購入しておられました。しかしながら、ある取扱商品について、国内輸入代理店が事業撤退。それによって問屋への商品供給が止まってしまい、まるき様もこの製菓用品の商品調達が不可能になる可能性が高まっていました。

まるき様としては「お得意様にご迷惑をお掛けることはできない」という観点から、この製菓用品の販売を停止することはなんとしても避けたいとお考えをお持ちでした。そんな時、ご縁があって当社にご相談いただき、この製菓用品に関する調査および商品調達の依頼をさせていただくことになりました。

solution _ 菱沼貿易株式会社

製造メーカーを探し出し、直接取引で商品供給を継続

まずは、菱沼貿易が持つ国内外の人脈やネットワークを活用し、この製菓用品の製造メーカーを探し出しました。
さらに、この製菓用品メーカーを調査・確認するための調査を実施。その後、まるきのご担当者様とともにイタリアへ赴いて商談。製造メーカーとまるき様の間に“顔が見える関係”を構築するためのサポートを行いました。言語は異なりますが、当社や現地ネットワークのサポートによって、“人と人の関係”を構築することができました。

帰国後は、継続的にまるき様の商品企画もサポートさせていただき、迅速な商品供給のためのお手伝いをさせていただきました。その結果、この製菓用品はイタリアのメーカーからまるき様に安定的に供給され、現在も人気商品の一つとして販売されています。

事前にイタリアへ飛び、顔の見える関係を構築

2イタリアの駅
今回のメーカー選定に伴って、当社では事前に書類上での信用調査だけではなくイタリアに飛んで会社を訪問しました。そこで、経営者や担当者と面談を行い、メーカーの経営方針や担当者の意欲など、ビジネス構築において最も重要なポイントについて菱沼自身が直接確認しました。その結果をまるき様と情報共有し、検討を重ねて取引を開始するべく、イタリアに向かいました。

また、当社が仲介させていただくことで、イタリアメーカーにとっても今後に繋がる有意義な取引関係となるような関係構築をはかりました。これにより、まるき様への商品供給に対するイタリアメーカーのモチベーションもアップし、現在も非常に友好的な関係のもと、継続的に取引が行われています。
Facebook
← 前のページへ
ページの先頭にもどる