Blog

ブログ記事

人生はカウンターアタックだ!

2017年7月30日

人生はカウンターアタックだ!

先日、九十九里浜にある先輩の別荘で高校ラグビー部のOB合宿を行いました。
OB合宿と言っても、ラグビーをバリバリした訳ではありません。

私が高校を卒業して30年近く経過し、また、先輩も後輩もそれなりの年齢に
なり、一度集まれれば良いね、と言う話から九十九里浜で集まる事にしたのです。

実はこの九十九里の別荘では、私が大学生の頃、後輩の高校生の夏合宿を数年
行った事がありました。

大学生の友人達とボランティアで高校生の食事を作ったり買い出しに行ったり、
掃除や洗濯などを一週間行いました。

今から思えば、素人が30名近くの食事の準備もする事も大変ですが、食事の
衛生管理など(勿論、新鮮な食材は使っていましたが)今ならあり得ないなと
思います。

今回の合宿では、朝6時からゴルフをしたり、砂浜でタッチフットをしたり、
夜はBBQと先輩、後輩交えて当時の思い出話や、今の仕事の話など、そこには
この年齢だからこそ過ごせる時間があったように思います。

今回、久し振りにラグビーボールを触り、仲間と砂浜でタッチフットをした時に
思い出した事がありました。

ラグビーの試合をしていると、敵チームから自陣にボールを深く蹴り込まれる事が
あります。私はバックスのセンターと言うポジションを任されていたので、
こういったケースには、蹴り込まれたボールを拾い、反転して、敵陣に攻勢
をかけなければなりません。
ラグビーではこれをカウンターアタックと言います。

大辞林にも解説がありました。
カウンターアタック [Counter Attack]
① 逆襲。反撃。
② サッカーやラグビーなどで、守勢から一転して攻撃に移る事。

想像してみてください。
敵チームからボールを蹴り込まれた時は、必死に背走しながら、ボールを
確保しなければなりません。敵チームもそのボールを必死に追いかけてきます。
そのボールを拾い上げ、反転して、敵陣を向いた時、多くの敵が迫って来ています。
本当にやばい状況です。
しかし、私は、こう言う状況にアドレナリンが爆発するような感覚があります。
この状況を打破して、反撃をしてやろう!と燃えてくるのです。

よくよく考えてみれば、人生も同じなんですよね。
仕事上では思い通りにならない事ばかりで、落ち込み、多くの挫折を味わいます。
人によっては病気や怪我で、人生を憂う方もいらっしゃるでしょう。

今回、九十九里に行った事で、私はラグビーのカウターアッタクと言う言葉を
思い出したのです。

そうだ、今もラグビーの試合中なんだ。
あの頃のように、勝つ事もあれば負ける事もたくさんある。
そして、敵チームに攻め込まれても、諦めてはいけない。
必ずチャンスはある。

そう、人生はカウンターアタックだ!

菱沼貿易株式会社
菱沼 一郎

弊社の新しいサービスです。
創ろう未来、世界に向けて JAPAND

貿易や海外展開などに関しては、以下のお問い合わせフォームからご連絡を
お願い致します。
菱沼貿易株式会社 お問い合わせフォーム

Contact

様々な貿易に関するご相談にお応えします。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。